脱毛機の特徴

【純国産】脱毛機マスターライト

日本の技術で世界最高の脱毛機を

その想いで、世界最高峰の技術力を持ち、宇宙・航空産業、原子力プラントの製造を手がける日本の会社が、長い年月をかけて開発したのが、当サロンの使用する【純国産】脱毛器Masterlight(マスターライト)です。

Masterlight(マスターライト)

完全・純日本製、安心安全な脱毛機

脱毛機の大半は海外製。中には「完全国産 Made in Japan」と銘打たれた機器もありますが・・・安価に輸入した(販売価格の1割以下)脱毛器を日本でネジ1本程度の部品を交換し「純国産脱毛器」として販売しているところがかなり多いそうです。

  • 重厚感を出すために重りを入れているもの
  • 冷却装置のない人体にも機械にとっても危険なもの
  • 大量の紫外線(UV-a、UV-bではなく、UV-cまで)が出ているもの など

だからこそ、日本の知識と高い技術力をもって世界に立ち向かえる本当の国産脱毛機。品質の高い機器で脱毛施術のトラブルを払拭して誰もが安心安全に美しさを手に入れることができるもの、そして、実態がないところが多い中できちんと工場があり生産者の顔が見えるそんな脱毛機・・・を探して、、たどり着いたのが、【純国産】脱毛器Masterlight(マスターライト)でした。

光脱毛の仕組み

現在、一般的にエステティックサロンで施術されている脱毛方法は『光脱毛』と呼ばれています。これは、光のエネルギーで毛根にダメージを与え、徐々に毛を弱らせて脱毛を行うという方法です。クリニックで施術されるレーザー脱毛とは異なり低出力なので痛みが少なく、気軽に安価に始められるというのが魅力です。

光脱毛の仕組み

光脱毛の弱点(一瞬の痛みと長い施術時間)

しかし、光脱毛(IPL方式)にも弱点があります。それは、施術時間と発光した一瞬の痛みです。IPL方式の光脱毛機の先端には発光するクリスタルがあり、そこから光エネルギーを照射しそれを1ショットずつずらしながら施術をしていきます。

超高速光脱毛

2㎝×5㎝程度の小さなクリスタルで全身を脱毛していくのですから、施術にはおのずと時間がかかってしまいます。また、1ショットずつ確実に効果を出していくために、レーザー脱毛に比べ痛みが少ないとはいえ、ショットした瞬間はチクっと痛みがあります。

弱点を克服したマスターライトのS-IPL方式

次に今、光脱毛(IPL方式)に代わり流行している発光制御技術を駆使し、登場した超高速光脱毛(S.H.R方式)ですが、その仕組みは弱い出力を瞬間的に連射し、エネルギーを重ねていく蓄熱方式を主軸とし、肌表面をクリスタルを滑らせるように施術していきます。

そのため施術時間も大幅に短縮でき、また肌への負担も抑えることができるので、より肌トラブルのリスクなく、確実な脱毛を行っていけます。しかし、最大の弱点が出力が下がってしまうので、効果が出なくなるということです。

この弱点を改善したのがマスターライトの「S-IPL方式(スーパーインテンスパルスライト)」です。

一般的なS.H.R方式の脱毛機とマスターライトの違い

大抵、どの機種も発光するスピードや1ショット単価で優位性をうたっていますが、出力に触れている脱毛機器はそう多くはありません。光を0.17秒間隔で、何十ショット、何百ショットと光らせ続ける制御技術はとても難しいのです。さらに、脱毛に必要なエネルギーを保持したまま光らせ続ける技術は今の海外メーカーには到底無理・・・だそうです。マスターライトは連射の制御技術はもちろんのこと、日本メーカー独自の技術により出力を一切落とさずに連射を続けることが出来ます。

そこが、一番の魅力技術力、製品力なのです。

スーパーインテンスパルスライト

しかも、20段階の出力レベルにしっかりと合わせた出力に調整しながらです。この検証に最も時間をかけて、厳しい国内基準のテストに合格したものだけが納品されます。

つまり純国産で、光脱毛の弱点を克服し、安全で性能もパワーも兼ね備えている脱毛機が【純国産】脱毛器Masterlight(マスターライト)です。

ハイパワーでも痛みを感じさせない強力な冷却性能

ストレートに言いますが冷却装置がない脱毛器はまず、失格だと言われています。なぜかというと、理由は2つ。

1つ目は脱毛をされるお客様を冷やさないといけないから。簡単に言うと、ものすごい熱を使って脱毛するのに、冷やすことができないと、火照るだけならまだしも、受ける側の火傷のリスクが上がります。

もう1つの理由は機械を冷やさないといけないから。これができないと、機械自体の故障の原因となるのです。つまり、安全でかつ快適に脱毛をするためであります。そこでマスターライトの冷却装置をご紹介。

マイナス7度冷却を実現、出力を落とさず効果が出る

マスターライトはベルチェ水冷式チラーによる急速冷却が可能なので、電源ONと同時に冷却をスタートし、あっという間に0℃を超えます。さらに、マスターライトが優れているのは左右両方のハンドルで冷却が可能なこと。

冷却装置

しっかりと冷却をする機器であり両方共にそのチラーの性能があるため途切れることなく火照ることなく、機器類に負担をかけることなく、施術が可能であることも大きな特徴です。

チラーというのは、冷蔵庫の冷却機能です。使用されているパーツは製造メーカーの航空・宇宙産業部品製造のノウハウを活かし、劣化しにくく、壊れにくいものが使用されています。やはり、これも純国産だからこその技術です。

お客様に信頼していただき、納得できる本物のサービスを受けて頂きたい

これが、SUZUJUKUの想いそして、【純国産】脱毛器Masterlight(マスターライト)を選んだ理由です。

脱毛することによりコンプレックスから解放される、ことがココロのあたためになること。また、SUZUJUKUのオススメするデリケートゾーンケア、老後の介護、衛生面の問題からもVO脱毛を是非オススメしたいという理由から、SUZUJUKUでは脱毛をメニューに取り入れました。自信をもってオススメできる脱毛機です。ご興味のある方は、お気軽にご相談ください。

ご相談、ご予約は、お電話、LINE@でお受けいたします。

ご興味のある方はサロンオーナーブログも是非ご覧ください。

①脱毛シリーズ(当サロンが脱毛機を入れる2つのワケ)
②脱毛シリーズ(脱毛機の真実)
③脱毛シリーズ(脱毛機の発表)
④脱毛シリーズ(脱毛機製造工場見学)
⑤脱毛シリーズ(選択した決定的な特徴)
⑥脱毛シリーズ(匠の技冷却装置)